車カタログ

ホンダ ステップワゴン - HONDA STEP WGN -

ステップワゴン STEP WGN
1990年代までの日本のワンボックス型乗用車の多くが、キャブオーバータイプの後輪駆動レイアウトを用いていた中、FFレイアウトの箱形ミニバンである。パッケージングの良さと、価格帯の広さから販売面で成功を収め、他社からも対抗車種の展開がはかられた。初代は東京モーターショーに「F-MX」として展示された。のちにクリエイティブ・ムーバーの第3弾として発表された。当時 日本のワンボックス型乗用車は、商用車ベースで運転席下にエンジンがあるキャブオーバータイプが多かったが、FFレイアウトによる床の低さや、四角いシンプルなスタイル、戦略的な低価格などにより、一気に人気モデルとなった。 車名は、同社のステップバンに由来するものであるが、当時 日本では「ミニバン」という用語がまだ定着しておらず、「商用車」を連想させる「バン」を止め、「ステップワゴン」となった。英語表記は「STEP WGN」で、グレード名を「W」、「G」、「N」とする「お遊び」もあった。